南浦和周辺の歯科、歯医者なら小池歯科医院 川口市
HOME>歯の豆知識

歯の豆知識

デンタルフロスの使い方
30cmの長さで切り、両手の中指に巻きつけます。
このとき10~15cmほど残します。
上の前歯は人差し指と親指をフロスに添えると使いやすいです。
その他の歯は両手とも人差し指をそえると使いやすいです。
歯面に沿って、のこぎりの刃をひくように、ゆっくり動かしながら歯と歯が接触している部分を通過するまで少しずつ入れます。
歯間ブラシの使い方
まずはサイズを選びましょう。
サイズ 最小通過径 歯と歯の間 適応部位
1 (SSS) ~0.8 はじめてお使いの方歯茎の退縮は無いが挿入できる部位
2 (SS)  0.8~1.0
3 (S)   1.0~1.2 軽度の歯茎退縮部位
4 (M)   1.2~1.5 歯茎の退縮部位、ブリッジ装着の周囲
5 (L)   1.5~1.8
 

歯の隙間にゆっくりと挿入し、前後に数回動かします。

※歯と歯の間が広い場合はブラシに少し角度をつけて動かしましょう。

歯間ブラシは良く洗いましょう。
使い捨てではありませんが、毛先が痛んできたら交換しましょう。
※歯間ブラシは力を入れすぎて使用したり、サイズが合っていない場合、歯が削れたり、歯茎が腫れる恐れがあります。
歯科医師、歯科衛生士にサイズや使い方を教わりましょう。
フッ素ジェルの使い方
まずは、よく歯磨きしましょう。
(この時は使いません。)
磨き終わったら約30秒ぐらいで全体の歯につくように磨きましょう。
(ふつうの歯ブラシでよいです。)
うがいは少量の水で少しだけにしましょう。(しなくてもよい)
効果を上げるため、30分は飲食を控えましょう。
(ふつうの歯ブラシでよいです。)