南浦和周辺の歯科、歯医者なら小池歯科医院 川口市
HOME>ごあいさつ

ごあいさつ

院長室
Photo

小池歯科医院院長の小池大輔と申します。

この地で30年歯科医療に従事してきました先代院長である小池賢一の意志を引き継ぎ、2008年6月より、みなさまの診療を担当しております。
「生涯ご自身の歯で食事を楽しんでいただけるように、また歯のない方でもおいしく食事ができるように」を目標にかかげ、みなさまと末長くおつきあいさせて頂きたいと思っています。

Photo
 
 
 
Photo

大学卒業後は母校である日本大学歯学部大学院保存修復学講座で予防と虫歯治療を専門に研究しながら同大学病院で臨床にあたっていました。

すべての人が歯を残すために、定期的に歯科医院に通うようになるにはどうすればよいか、多くの人が初めて歯科を受診する時に行う虫歯治療というステージがもっとも重要なのではないかと思ったからです。
虫歯、予防という歯科の一分野を一つの柱として据え、その他の口腔内疾患を捉え、そして全身の健康の向上へ結びつく治療を心掛けていきたいと思っています。

 

専門分野をかんたんに説明すると、虫歯治療、予防に最適な材料は何かを学ぶ研究です。
ウシの歯を削り、コンポジットレジン(比較的小さいむし歯治療に使用する歯と同系色の白いつめもの)という材料を接着させ、様々な角度から分析していました。
現在はその経験を活かし、むし歯治療を行う際には、最適な材料を選び、しっかりと接着操作(人工的なエナメル質を作る操作のことで、とても重要)をおこない、虫歯再発のリスクを可及的に減らす治療をこころがけています。

略歴

●日本大学歯学部卒業
●日本大学歯学部付属歯科病院研修診療部
●日本大学歯学部大学院保存学教室修復学講座
●練馬おおしま歯科医院勤務
●ふじみ市藤本歯科医院勤務
●北浦和はーとふる歯科クリニック勤務
●日本大学歯学部附属歯科病院保存修復科非常勤医員

所属学会
●日本歯科保存学会
●日本接着歯学会
●日本歯科理工学会
●日本歯科審美学会

 
 
 
Photo

小学校から高校までサッカー部に所属し、しっかりサッカー漬けの毎日を送っていました。

小学校の時にはあと一歩でFC浦和に入れるところまでいったんですよ(少し自慢です)。

ポジションはMFでアイドルは三浦和良とロベルトバッジォでした。

休日はフットサルをして汗を流しています。

Photo