南浦和周辺の歯科、歯医者なら小池歯科医院 川口市
HOME>小児歯科

小児歯科

当院の小児歯科治療
私たちの目標

お子さまが歯医者に対して苦手意識を
持たないようにする。

中学卒業時にむし歯ゼロ!

お子さまのかみ合わせが完成するのは中学2年生~3年生(14歳~15歳)です。
しかし、多くのお子さまがこの時期にすでに虫歯や歯肉炎などの問題を抱えています。
一番大切なことは、この時期に虫歯や歯肉炎のないキレイな歯並びになっていることです。
そのためには歯が生え始める1歳半くらいから、遅くとも最初の永久歯が生えてくる5歳までにケアを開始し、しっかりした歯磨きと食生活の習慣を身につけていくことが大事です。
フィンランドをはじめ北欧諸国は、こどもの虫歯が少なくて有名です。
これは、食生活・歯磨き習慣・フッ素・シーラント・キシリトールなどの予防を包括的に徹底している結果といわれています。
以前、北欧はヨーロッパ諸国に比べ虫歯が多く問題となっていました。
そこで国を挙げて虫歯予防に取り組んだ結果、世界的にも虫歯の少ない国になったといわれています。
ですから、私たち日本人でも、このような包括的な北欧式予防歯科を取り入れることで、効果的に虫歯予防ができると考えています。
Photo
Photo