南浦和周辺の歯科、歯医者なら小池歯科医院 川口市
HOME>予防歯科(PMTC)

予防歯科(PMTC)

PMTCとブラッシング指導

私たちは、患者さんが生涯ご自身の歯で快適に過ごしていただくことを理想に掲げ、口腔に関する知識と技術をもとにヘルスプロモーション(健康支援)をしていくため、むし歯、歯周病の再発、かみ合わせの不正を招くことのないよう、予防歯科に取り組んでいます。

 

現代の医療では、多くの分野で予防の重要性が叫ばれています。

Photo
正しいブラッシングとは

このサイトをご覧の方も何かしら、健康を意識した行動をとられているのではないでしょうか?

健康のためジョギングをする

体に良いものを食べるようにする

血圧が高いので塩分は控えめにしている

お酒やタバコを控えるようにしている

などが身近に考えられることでしょうか。


歯科でも例外ではありません。

Photo
「毎食後歯みがきをする」、「寝る前には甘いものは食べないようにする」などが広く認知されている歯科の予防法でしょうか。

しかし日々診療をしていると、ご自身でできる予防には限界があると思っています。
なぜなら正しくブラッシングができている方がとても少ないからです。
これは歯科医療従事者にも大きな責任があります。
しかし日々診療をしていると、ご自身でできる予防には限界があると思っています。
なぜなら正しくブラッシングができている方がとても少ないからです。

Photo

これは歯科医療従事者にも大きな責任があります。

しかし、それ以上に正しいブラッシングは難しいという理由があると思います。

実際、治療前に丁寧に歯を磨いてから来院してくださる患者さんでもどこか全くブラシが当たっていない箇所がみられることが多いです。全くみがき残しのないブラッシングは、学校の試験で100点とるくらい難しいことだと思っていただいたほうがイメージしやすいと思います。
スポーツで例えるならば、それぞれの選手に癖があり、フォームも変化していく、成績につながらなければ改善の必要がでてきます。
歯ブラシも同じだと、日々の診療を通じて感じています。

まずは毎日70点~80点のブラッシングを目指していただき、継続して歯科医院でPMTCを受けて頂くことが、生涯健やかな口腔状態を保つための現実的な方法だと考えています。
私たちは、定期的なPMTC(歯のクリーニング)と、ブラッシング指導を通じて、みなさまと末永いおつきあいができればと思っています。