南浦和周辺の歯科、歯医者なら小池歯科医院 川口市
HOME>歯周病

歯周病

歯周病とは

歯周病とは歯に付いた歯垢・歯石の中の細菌が原因で歯肉に炎症が起こり、ひどくなると歯をささえる骨が溶けて歯が抜ける病気です。

 

歯周病の特徴として、一見何も問題がなさそうにみえて、自覚症状なしで進行していくことがあげられます。
痛みなどの症状が出た時には、かなり悪くなっていて抜歯しなければならない場合も多いです。


「私は虫歯もなく、歯医者には行ったことない。歯には自信がある!!!」と自慢の方こそ、お気をつけ下さい。そのような方こそ、歯医者さんに余り行かないので、歯周病の初期症状を発見されずに、気づいたときには重篤な歯周病になっていることがあります。

専門家のチェックを、定期的に受け、早期治療と予防を心がけましょう。

Photo
Photo

歯茎から血が出る

歯がぐらぐらしてかむと痛い

口が臭い

歯石がたまっている

歯茎がブヨブヨしている

歯茎の色が真赤もしくは赤茶

歯周病の原因はお口の中の細菌です。毎日しっかりブラッシングし、お口の中を清潔に保つことが一番大切です。

しかし、歯石は歯ブラシではとれません。

歯ブラシをしても、歯石を磨いていることと同じです。

歯医者さんに行きとってもらいましょう。